京都中京区烏丸御池の消化器内科|むらやまクリニック

ネット予約 こちらから
  • 足立病院グループ
  • 「烏丸御池」駅2番出口すぐ
  • 075-708-7638

消化器内科

口腔から肛門まで1本でつながっている長い管を消化管と言いますが、これは口腔や肛門のほか、食道、胃、小腸、大腸などで構成されています。
これら器官で起きた症状や疾患(消化器疾患)について、主に診療するのが「消化器内科」です。

当診療科でよく見受けられるのが、急性症状の消化器疾患(腹痛、嘔吐・吐き気、下痢など)を訴えられて来院される患者様です。
当院では、その原因が細菌やウイルスによる感染性胃腸炎か、患者様のこれまでの食生活が影響したものなのか、それとも何らかの消化器疾患による一症状なのか、などあらゆる可能性を考慮しながら診察を行っていきます。

診察では、問診、視診・触診などが中心となりますが、医師が詳細な検査が必要と判断すれば、血液検査、レントゲン、腹部超音波検査、内視鏡検査などを行います。
とくに胃や大腸などに病変が疑われる場合は、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)によって、ただれ(びらん、潰瘍)やポリープの有無を調べるなどします。

以下のような症状があれば、一度ご受診ください(例)
  • お腹の調子が悪い
  • 胃が痛い
  • 胃もたれがする
  • 吐き気がする
  • 胸やけがする
  • 便秘気味である
  • 下痢を繰り返す
  • 血便が出た
  • 食欲が無い
  • 急に体重が減少した
  • 顔色が悪いと言われる など
消化器の主な対象疾患
逆流性食道炎、食道カンジダ症、急性胃炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染症、機能性消化管障害、感染性胃腸炎、急性腸炎(虫垂炎、憩室炎、虚血性腸炎など)、便秘症、下痢症、過敏性腸症候群(IBS)、クローン病、潰瘍性大腸炎、脂肪肝、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、胆石、胆嚢炎、胆嚢ポリープ、急性膵炎、慢性膵炎、食道がん、胃がん、大腸がん、肝がん、胆嚢がん、膵がん など

医院概要

住所

〒604-8176
京都府京都市中京区御池通室町東入龍池町448-2
伊と幸ビル3F

電話番号

075-708-7638

院長

村山 康利

診療科目

一般内科、消化器内科、外科、肛門外科

アクセス

地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅2番出口より徒歩すぐ
休診日:木曜日・日曜日・祝日
診療時間
9:00~12:00
13:00~16:00検査・手術
16:30~19:30